はじめての

足利の家

 

こじまみつはる です。

 

栃木県足利市の家 House SI ももうすぐ引き渡し。

 

たくさんの職人さんが関わってできる、ひとつの家。
そう考えると、本当に感慨深く、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

一番最後に入る職人さんは、家づくりの仕事ではないクライアントさん。
初めてのデッキづくり、楽しみですね♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | - | 12:15 | comments(0) | - |
九段下の敷地

九段下

 

こじまみつはる です。

 

大学の設計の授業も進んでいます。
後期2課題目の敷地は、九段下にある皇居近くの敷地。

 

学生たちと一緒に敷地調査。
雨の中の調査は大変ですが、雨も建築を考える上で大切なこと。

 

他の先生方とも、課題のことなど、ゆっくり話す時間も持てました♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 大学のこと | 14:41 | comments(0) | - |
木の外壁

木の外壁

 

こじまみつはる です。

 

栃木県足利市の家 House SI も順調に進んでいます。

 

板張りの外壁。

そこは大きな軒があって、下には大きな縁側のようなテラスを計画。

この場所は、大きな庭と寄り添う場所。

 

楽しそうな空間になってきましたよ♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 足利市のこと | 13:47 | comments(0) | - |
ケヤキ

太田市の住宅

 

こじまみつはる です。

 

群馬県太田市の家 House S には、大きな、大きなケヤキが2本あります。

 

このケヤキを、大切にし、残すことになりました。

 

その豊かさを生活に取り込むことを考えています。

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 太田市のこと | 11:42 | - | - |
TRICK OR TREAT !

邑楽町の住宅

 

こじまみつはる です。

 

群馬県邑楽郡邑楽町の家 House M も楽しく進んでいます。

 

クライアントさんから、おいしいクッキーを頂きました。

お子さんと奥さまでつくられたそうです。

 

この家のキッチンはとっても大きく、

家族と料理するのが楽しみな場所になりそうです。

 

ご馳走様でした〜♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 邑楽町のこと | 11:13 | - | - |
受賞♪

日本建築士会連合会賞受賞

 

こじまみつはる です。

 

以前、2次審査があったとお伝えした 栃木県宇都宮市の家 House M が受賞 ♪

 

全国規模で46回目となる「日本建築士会連合会賞」で受賞しました。

 

審査委員の先生方はそうそうたる顔ぶれ。

選ばれた作品のほとんどが、公共施設だったり、大手企業の施設だったり。

そんな中、大きな施設ではない住宅で受賞できたことを嬉しく感じました。

 

クライアントさん、工事に携わって頂けた皆さん、審査にお越しくださった先生方、
ありがとうございました!!

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 受賞・掲載のこと | 07:50 | - | - |
本に!

太田市 中庭

 

こじまみつはる です。

 

世界に2つしかない本を頂きました♪

 

「 風の抜ける中庭 」 という本です。

開くと 記憶の断片が 物語として紡がれて行く本。

 

群馬県太田市の家 House OG  のクライアントさんが、

土地を見つけてから完成するまでを一冊の本にしてくれました!

 

建築現場は、日々変わり続けて行きます。

それと一緒に、子供たちも、ググッと成長していました♪

 

ご家族にとっての大切な数年を一緒に過ごし、その後の過ごす場所をつくる仕事。

とても素敵な仕事なんだ!と立ち止まって考える事ができました。

 

素敵な本 と 素敵な思い出、ありがとうござます!!

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 太田市のこと | 07:00 | - | - |
大学の授業

幼稚園の設計

 

こじまみつはる です。

 

いよいよ大学の後期授業が始まりました。

後期の設計課題は、幼稚園の設計。

 

設計の授業というのは、学生がつくってくる作品についていろいろ話し合う授業。

何人もの学生の提案を見終わると、クタクタ。

 

でも、面白そうなことを考えている学生に出会えて、ワクワクも残りました!

 

後期も楽しみます♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 大学のこと | 11:57 | - | - |
「境界」から考える住宅  に掲載

境界から考える住宅

 

 

こじまみつはる です。

 

「境界」から考える住宅  という書籍に 「キリのキョリのイエ」  を研究対象として取り上げて頂きました。

 

日本の伝統的建築に視点を置きながら、昨今の特徴的な住宅作品の境界のあり方を考察している本。

 

学生からプロまでが楽しめる一冊だと思います。

 

書店でお見かけの際は、ぜひ!

 

 

 

 

○タイトル:「境界」から考える住宅|空間のつなぎ方を読み解く

 著者:大塚篤|是永美樹

 出版社:彰国社

 

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 受賞・掲載のこと | 14:18 | - | - |
板倉町へ

板倉町の住宅

 

こじまみつはる です。

 

群馬県邑楽郡板倉町の家 House Y の敷地へ。

 

設計の際、煮詰まると敷地を訪れます。
改めて、そこに立つと今まで気づかなかった事に気づくことがあります。

 

周辺を散策しているとゆるやかに流れる水辺に出会いました♪
あまりの暑さに飛び込みたくなってしまいました!

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 板倉町のこと | 11:33 | - | - |