トグルスイッチ

トグルスイッチ

 

群馬県邑楽郡の家 House MR のスイッチ。

 

トグルスイッチというスイッチです。

少し固めですが、子供でも入り切りできるくらいの固さ。

 

丸いのは、回転させることで照明の明るさを調整できます。

こちらは、スムーズに軽く回りますよ。

 

お子さんが、小さな手で、カチッとしては、

振り返って、ニッコリ  ^_^

 

こちらまで、にっこり  〜_〜

 

 

こじまみつはる

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 邑楽町のこと | 08:32 |
掲載!

マイホーム計画

 

弊社の作品が掲載されました。

 

「心地よい空間をつくる小さな設計・建築事務所」というタイトルの書籍です。

 

各建築事務所が手がけた  住宅 や 店舗・オフィス・医療施設・公共施設などの小さな規模の作品がまとめられた一冊となっています。

 

帯で「日本各地で活躍する101人の仕事プロファイル」としているだけあって、素敵な作品が一堂に会しています。

 

また、本をパラパラとめくった際、弊社のページは目立ち易い仕掛けをして頂けたようで、101人の中でも、わりと見つけ易くなっています。

ちょっとしたことで、こんなにも変わるんだな!と感じました。

デザインって面白いですね ♪

お近くで見つけた際は、こちらも楽しみに是非、ご高覧下さいませ!

 

こじまみつはる

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 受賞・掲載のこと | 13:17 |
大学の前期授業を終えて

大学設計授業

 

今年の前期授業は、本日で終了。

始まる時期が遅かったので、終わりも遅くなりました。

 

オンライン授業では、いろいろな伝え方を模索しました。

その分、得るものも多くありました。

 

学生たちにとっても、良いこともたくさんあったと思います。

全体的な作品レベルも、優秀作品のレベルも例年より上がったように思えます。

会うことの良さ、オンラインの良さ、両方を知ったことで分かる良さがありました。

今まで通りではない伝え方があるのかもしれない、そんなこと考えました。

 

個人的にも、遠距離のクライアントさんとの打ち合わせは、オンラインで密にできるようなったことも良かった点。

 

これからは、オンラインも、利用価値の高い選択肢になりそうです♪

 

 

こじまみつはる

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 大学のこと | 18:14 |
講演会のこと

講演会

 

今年のはじめ、東京にある スペース デザイン カレッジ さんに呼んで頂き、私の手掛けてきた作品について講演をさせて頂きました。

 

その講演会のことをJSDA通信に2ページに渡って取り上げて頂きました。

 

学生さんの感想など、そうやって伝わっているんだなぁーという発見もありました!

 

そういう気持ちを知れて嬉しかったです♪

 

こじまみつはる

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 11:35 |
すっきり

マイホーム計画

 

群馬の家 House IC のキッチン。

 

キッチンのレンジフードは天井付けではなく、キッチンカウンターに設置。

換気ボタンを押すと、細長い四角い部分が上へと動き出し、姿を現します。

その動きは、まるで紳士のような堂々たる振る舞い♪

 

レンジフードが上にないと空間の見え方もだいぶ変わりますね!

 

こじまみつはる

 

 

Photo by Kai Nakamura 

| Mitsuharu Kojima Architects | 群馬県のこと | 11:55 |
アーキテクチャーフォト

テイクアウト

 

以前、 私が手掛けさせてもらった3つの飲食店のテイクアウト記事を書きました。

そのそれぞれを architecturephoto さんがシェアしてくださっていました!

 

architecturephoto は、建築の情報を発信する日本を代表するメディアです。

そこで、テイクアウトの記事を取り上げて頂けてるとは思ってもみませんでした。

このような内容は、他の建築系メディアでは、取り上げないように思います。

こう言った柔軟さからも人気の理由を感じました!

 

心の深いところが、あたたかくなりました♪

 

こじまみつはる

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 受賞・掲載のこと | 12:03 |
遠隔授業

遠隔授業

 

先週から大学の授業がリモートで始まりました!

 

建築設計の授業では、ケイタイも含めて3つのデバイスを同時使用することに。

 

デバイスはどれを使う? ソフトは何を使う?

どう繫ぐ? エスキスは? ハウリングは? などなど

授業前から山盛りの確認。

 

授業は無事に終わりましたが、直接会って話すのとは、だいぶ違いますね。

建築設計の授業は、対話型授業だから、手応えの差が大きく違いました。

直接会っていた時に 学生の目 から受け取っていた情報量の多さを改めて実感。

 

その違和感を楽しみつつも、新たな良さを模索しています♪

 

子供の頃に憧れていた世界観に身を置けているのだから、

きっと新たな伝え合える心地よいコミュニケーションがあるはず!

 

こじまみつはる

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 11:17 |
Market 112

マーケット112

 

店舗を手掛けさせてもらった足利市の飲食店 マーケット112 でテイクアウト。

 

お皿に並べただけの、おうちディナー。

トマトのピクルス、レバームース、キッシュ、ローストチキンとサジキソース


サジキソースは、サントリーニ島で初めて食べて、好きになったソース。

サジキソースというのは、水切りしたヨーグルトを和えてつくるソースらしいということを、その時、知りました。

そんなことを思い出しましたよ!

 

普段しないことを楽しむって、気持ちが膨らみますね♪

 

こじまみつはる

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 足利市のこと | 09:56 |
Market 112 の テイクアウト

Market112

 

栃木県足利市の飲食店 Market 112 です。

 

テイクアウトが始まってます。

キッシュ、シュークルート、ローストチキン、レバームース… など。

 

独立して、始めて店舗の設計をさせてもらったお店。

東京で、一緒に食べ歩かせてもらいながら、いろいろお話を伺った 思い出深いお店。

 

こうして いくつかのお店を紹介しながら振り返ってみると、

私が手掛けさせてもらった どのお店のオーナーさんも、

みなさん こだわりを持っている方ばかり。

だからこそ、自信を持ってご紹介できます♪

 

こじまみつはる

 

 

事前にお電話でご確認くださいませ。

Market 112

テイクアウトの時間:14時〜
0284-22-6281

 

現在は、テイクアウトを終え、営業が再開できたそうです♪(2020.5.15 記述)

| Mitsuharu Kojima Architects | 足利市のこと | 19:11 |
中庭のある玄関

高崎市の住宅

 

群馬県の家 House IC の玄関です。

 

壁や床の素材は、タイルではなく石なので、一枚一枚、形も色合いも違います。

 

床の石は、来訪者をやわらかく受け止めつつ、ゆるやかに中庭に繋がるように。

壁の石は、存在感を持ちながらも、奥へと導くように。

そんなことを考えて石のサイズをつくったり、貼り方を考えましたよ♪

 

こじまみつはる

 

 

Photo : Kai Nakamura

| Mitsuharu Kojima Architects | 群馬県のこと | 07:00 |