箱いっぱいの模型

軽井沢の別荘


別荘のためのスタディ模型。

 

建築に精通しいてるクライアントさん。

 

「 建築とは 」と問い続ける日々。

 

私自身が、芯からワクワクできる建築を望んでくれている。

とっても良い時間を頂いている。

 

クライアントさんが喜ぶ顔を想像していたら

いつの間にか、模型がいっぱいになっていました♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 軽井沢のこと | 09:57 | comments(0) | - |
軽井沢の別荘

軽井沢別荘

 

先日、計画している別荘の敷地を再訪問。

毎回、行く度に、新しいアイディアが浮かんでしまうほどの良い敷地。

逆に、難しい敷地とも言えます。

 

訪問後、別荘地を散策していたら、著名な建築家が設計した山荘に出会いました。

緑に覆われていて見えにくいのですが、60年くらい前に建てられた建築です。

時代に左右されることのない良さが、そこにはありました!

 

私も、そんな建築をつくって行きたいと感じました♪

 

こじまみつはる

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 軽井沢のこと | 12:16 | comments(0) | - |
別荘。

軽井沢別荘

 

軽井沢で、別荘の計画が始まりましたよ。

 

クライアントさんと敷地を確認した後、近くの別荘や建物を一緒に見て回りました。
いろいろなお話を聞かせて頂き、楽しい時間はあっという間。

 

その後、敷地に行って、敷地内を歩き回りました。
暖かい日射しがつくる木漏れ日の下は、心地が良くて…。
気づいたら、数時間、想いを巡らせてました♪

 

こじまみつはる

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 軽井沢のこと | 11:52 | comments(0) | - |
0.5mm の 外

軽井沢キャンプ

 

こじまみつはる です。

 

軽井沢へ キャンプへ。

 

一日目は、なんと、雨…。

 

テントやタープの設営で、びっしょり。

でも、そんなことも楽しいのがキャンプ♪

 

雨音を近くに感じたり、朝靄に包まれたり、太陽のありがたさ感じたり…。

外との距離が変わるだけで、気持ちは大きく変わりますよねっ。建築も♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 軽井沢のこと | 11:22 | - | - |
薪ストーブ
別荘 薪ストーブ


こじまみつはる です。

雪の降った北軽井沢でキャンプをしてきました。

オーブンがメインの薪ストーブで、丸鶏のローストチキンをつくりました。
薪ストーブはいいですね♪
火の通りは違うし、温かさも違います。
パチッ…パチッ…という音にも癒されました。

現在、進行中の「宇都宮市の家」と「足利市の家」でも薪ストーブを計画中。
この住宅では、既成の薪ストーブではなく、つくることにしました。

また「草加市の家」のご夫婦は 料理も野遊びも好き という方。
要望を考えていたら自然と「キャンプの豊かさがある空間」に辿り着きました。

キャンプ遊びも役立ちますね(^_^)v
 
| Mitsuharu Kojima Architects | 軽井沢のこと | 10:17 | - | - |