大学の授業

幼稚園の設計

 

こじまみつはる です。

 

いよいよ大学の後期授業が始まりました。

後期の設計課題は、幼稚園の設計。

 

設計の授業というのは、学生がつくってくる作品についていろいろ話し合う授業。

何人もの学生の提案を見終わると、クタクタ。

 

でも、面白そうなことを考えている学生に出会えて、ワクワクも残りました!

 

後期も楽しみます♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 11:57 | - | - |
大学で

新宿住友ビル

 

こじまみつはる です。

 

大学での授業も、1つめの設計課題が終わり、一段落。

 

一緒に教えている先生方と三角形の吹き抜けがある新宿住友ビル へ。

50階のワインバーからの東京の夜景は、気持ちを上げてくれました!

 

先生方の中に、私が大学の頃にお世話になった先生もいらしゃって。
折りに触れ、個人的に建築の話をお聞きし、今でも刺激を頂いています。

 

東京までは時間がかかりますが、とっても大切な時間でもあるんです♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 08:51 | - | - |
しつこさ

工学院大学

 

こじまみつはる です。

 

写真は、私が東京で働いていた設計事務所が手がけた 学生のための施設。

この大学での一年を通しての授業も、今年も終わり。

 

今年の学生は、全体的に、とてもしつこく、話を聞きたがる人ばかり。

その分、自分でも手を動かし、成長もしたように思います。
学年全体での講評会も上位を占め、喜びも得られたよう。 今後のみんなに期待!

 

つくるモノへの「しつこさ」の大切さを再認識♪ 私もしつこく行くぞ!

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 11:22 | - | - |
下北沢

下北沢

 

こじまみつはる です。

 

先日、大学以来の下北沢へ

 

建築家の方々とお店をハシゴ。

話はつきず、いつの間にか日をまたいでいましたよ。

 

自分がつくる建築と、別の角度から向き合いました♪

 

建築は やっぱり おもしろいなっ!

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 11:37 | - | - |
大学

幼稚園の設計

 

こじまみつはる です。

 

大学の授業も始まっていて、第一課題は、この敷地に幼稚園をつくります。

 

学生たちは与えられた条件の中、それぞれの考えで設計図や模型をつくってきます。

それをより良い物にするために、それらを基に話し合い、整理します。

設計の授業は、そんなやりとりの集積です。

 

来週は中間提出! どんな仕上がりになっているか楽しみです♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 16:45 | - | - |
東京オリンピックのエンブレム
東京オリンピックエンブレム


こじまみつはる です。

大学での授業が始まりましたよ。
今年度も、学生たちがどのように成長して行くのかが楽しみです!

通う校舎のファサードには、デザインされたパンチングが使用されています。
これを手がけた方は、新しく選ばれた組市松紋のエンブレムを手がけた方だそう。

マジマジと、観察してみました♪

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 08:11 | - | - |
レーモンド邸を見学
アントニン・レーモンド


こじまみつはる です。

大学で一緒に教えている先生を通して、アントニン・レーモンドの自邸を見学。
良質な空間にいると、時間がスローになることを改めて実感しました。
先生 ありがとうございました!

レーモンドといえば、前川國男や吉村順三などの巨匠が師事した建築家。
群馬県にも彼が設計した 群馬音楽センター があります。

明日から銀座で展覧会があるそうです♪ そちらも楽しみです!



<展覧会情報>
日本近代建築の父 アントニン・レーモンドを知ってますか
会期:2016年1月22日(金)ー3月10日(木)
場所:教文館ビル 9階 ウェンライトホール
WEB:www.kyobunkwan.co.jp/raymond
 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 10:53 | - | - |
カレンダーに掲載して頂きました!
新建築住宅特集


こじまみつはる です。

あけましておめでとうございます。
今年も精一杯楽しみながら建築をつくって行きます!

群馬県前橋市の家 House S が、あるグループ企業のカレンダーに掲載。
このカレンダーは、毎年、新建築住宅特集に掲載された中から選ばれるそうです。
めくってみると、やっぱり、どの月も著名な建築家の作品。
そんなカレンダーに掲載して頂けるなんて、とても光栄です♪

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 12:10 | - | - |
ボートハウスの設計
東京 建築家

こじまみつはる です。

東京の大学での授業は、2つ目の設計課題に入りました。

先日、学生たちと敷地調査へ。

今回の敷地は、由緒ある東京の中心。
今までの課題の敷地とは違い、人通りも交通量も多い環境。
スケールも機能も異なる2つの道路に接し、豊かな桜並木や緑があり、水辺もある。

学生たちのコンテクストの捉え方と、そこから生まれるカタチが楽しみです♪

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 07:20 | - | - |
幼稚園の設計
幼稚園の設計

こじまみつはる です。

大学の後期授業が始まりました。

設計の第一課題は「幼稚園」の設計。
計画敷地は、滑り台のある気持ちの良い公園に接しています。
園児や教える先生が気持ち良く過ごせる幼稚園になるといいなっ♪

学生たちが7週間後に辿り着く建築が楽しみです!

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 14:27 | - | - |
ゆめ
デザインオフイスビル

こじまみつはる です。

打ち合わせで東京へ。

向かう車中、夢をあまり見ないというメンバーの塩川が少し前に夢を見た と話す。
それは「 今までにない大きな仕事の依頼を受ける」というものでした。

打ち合わせ後、別の仕事の視察でタイ料理店へ。
ほほえみにも出会う。

なんだか良い事がありそうだ♪

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 11:58 | - | - |
古民家を再生したお店
古民家再生
 
こじまみつはる です。

大学での前期最後の授業が終わりました。
 
終了後、他の先生方と古民家をリノベーションしたお店へ。
ほっこりなお店で、料理もお酒もおいしく、楽しく過ごせました。

一緒に教えさせて頂いている先生方はご活躍されている方ばかり。
今年の建築学会賞などを騒がせた人も何人もいらっしゃて。

話が盛り上がって行く中、良い環境にいられることに、改め感謝♪
 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 11:08 | - | - |
伝わる
建築家展


こじまみつはる です。

先日、大学の授業後に懇親会があり、東京に宿泊。
次の日、八王子市夢美術館で行われている展覧会へ。
 
2時間程度で、と思って足を運んだものの、気づいたら夕方。
 
今、この時期に、この展覧会を見られたのは大きかった。
考え抜かれた建築には、いつまでも伝わる魅力がある。

だからこそ、考え抜きたいと思う♪
 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 16:37 | - | - |
魅力さがし
八王子 建築家

こじまみつはる です。

今年度も大学の授業が始まりました。

ここは学生たちに出題している設計課題の敷地。

南には、大きな桜があって、土手があります。
土手を超えると川があって広く抜けています。

様々な高さと様々な抜けを感じる敷地。

約300人の学生たちが、ここでどんな魅力を見つけ、表現するのかが楽しみです♪
 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 07:42 | - | - |
今期 最終講義
大学


こじまみつはる です。

先週、大学での今期授業が終わりました。

最終課題の「森の中の宿泊施設」も力作揃いで、学生たちのがんばりを感じました。
私は「森の中で」そして「傾斜地で」あるからこそできる作品を評価しました。

作品の中には「考えは良いのに!」という作品もたくさんありました。
ただ、考えだけではなく、魅力にまで昇華してほしいと考えています。
悔しさを感じた人は、それをバネに自分を磨いてほしい。

そして、ぐっと成長した学生たちの嬉しそうな笑顔もたくさん見られました。
今後も自分が見つけた楽しさを広げて行けることを願っています。

授業が変わっても、迷ったときは相談に乗りますよ。

良い冬休みを!


 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 14:43 | - | - |
森の中の宿泊施設
森の別荘


こじまみつはる です。

通年の大学の授業も最終課題になりました。

今回の課題は「森の中の宿泊施設」、その敷地を学生たちと調査してきました。
設計計画の授業は、実際にある敷地に自分が考えた建物を設計します。

学生たちは、課題主旨を読み込み、敷地環境を読み解きます。
学生がつくった図面や模型を元に、学生と先生が一対一で何度も話し合います。
どう考えていくのか?どう表現していくのか?…など。

私も大学生の頃、同じ授業を受けていました。
この授業があったから、良い先生に出会えたから、今の自分があるとも言えます。

私も学生たちの才能を伸ばせるよう、教えて頂いた先生に別の形で恩返しが出来るよう、今の学生たちと向き合っています。

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 14:54 | - | - |
ザ・リッツ・カールトン東京で表彰式
グッドデザイン賞 ザ・リッツ・カールトン東京


こじまみつはる です。

先日、六本木で行われたグッドデザイン賞の表彰式に出席。

壇上では、審査委員長の深澤直人氏と副委員長の佐藤卓氏の座談会も行われました。
クリス智子さんナビゲートで「良いデザインとは何か?」というテーマ。

私も、そのようなことをよく考えるので、お二人の話は、とても興味深く、共感できる部分も多くありました。
ただ、着地点はもう少し違いたい と感じました。

賞状と共に、この先を考える楽しい宿題も、お土産になりました♪

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 07:53 | - | - |
インタビュー
インタビュー


こじまみつはる です。

建築を学んでいる大学生から、一通のメール。

大学の授業で好きな建築家を分析し、分析結果をプロジェクターでプレゼンする授業があるようで、私が設計した建物を分析したいという内容が書かれていました。


このような話は海外の学生などからも連絡をもらうのですが、その学生は一歩踏み込んで、会ってインタビューもしたいという。
メールにはインタビュー内容が細々と書いてあって、熱意を感じました。

会ってみると目がキラキラしていました。
一歩踏み込む気持ち、そして、キラキラに未来を感じました。

秋から留学して海外で建築を学ぶとのこと。
キラキラを大きく成長させることを期待したい!

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 16:10 | - | - |
大学での授業を終えて
ワイン


こじまみつはる です。

前期の設計講義が終わりました。
学生たちと一緒に建築に向き合う時間は、あっという間。
設計の考え方やデザイン力が、グッと成長する学生を見ていると嬉しくなります。

授業終了後、他の先生方と食事へ。
授業のこと、学生の作品のこと、建築のこと、空間とワインの質のこと…。
話の尽きる事のない時間も、あっという間。

お開きの後、尊敬している先生と延長戦。
教え方のこと、評価するということ、今までのこと、少し先のこと…。
ためになる時間もあっという間。

暑さの中、夜風の心地よさに夏の始まりと充実感を感じました。

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 08:37 | - | - |
ゆるやかな起伏
ハナファームキッチン目黒


こじまみつはる です。

東京にあるレストラン「ハナファームキッチン MEGURO」です。

このお店では、土にこだわりを持って育てられた野菜を活かし、それに見合った調理方法で料理を提供しています。

こだわった土は、口の中で美味しさに変わります。
空間も同様に、こだわりが、目先のデザインだけではなく、体で感じる豊かさに変わるように 考えました。

下記WEBに写真をアップしましたので、良かったらご覧下さい。

ハナファームキッチン MEGURO >

また、近くにお寄りの際は、食事と空間を体験して頂ければ幸いです。

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 13:10 | - | - |
大学で授業開始!

東京 建築家


こじまみつはる です。

東京で学生たちとまったり花見♪ と言いたいところですが…。

今年度も大学の授業が始まりました。
学生たちと一緒に今回の設計課題の敷地調査に。

半袖になりたいくらいの気候で、桜も満開。

川の土手に接した敷地内には、大きな桜の木が2本。
2階の床レベルで川が見渡せるような環境。
春休みなのか、川辺で小学生が遊んでいる光景も見られました。

そんなワクワクするような敷地。
学生たちがどんな提案をしてくるのか来週が楽しみ♪

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 11:59 | - | - |
大学で会議
工学院大学非常勤講師


こじまみつはる です。

西新宿の夕暮れが好き。
塊だったビル群が、周囲を映し出しつつ、透き通って行く。
ピントで、見えるモノ が変わっていく。

そんな時間帯に非常勤講師をさせて頂いている大学の新宿校舎で会議がありました。
 
教授、准教授、非常勤講師が一同に会して、来年度の設計の授業について話し合う。
毎年、この時期に話し合われ、方向性や課題についての意見が交わされます。

来年度も、課題を通して学生たちの可能性に触れてみたい。
今年度 同様、学生たちと一緒に楽しむぞ!

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 10:55 | - | - |
ハナファームキッチン MEGURO
ハナファームキッチン目黒


こじまみつはる です。
 
最近「ジャックと豆の木」を久しぶりに読みました。
ジャックは、自分の大切な仔牛と怪しいおじさんが持っている豆を交換します。
その豆は、成長し、天まで届き、ジャックは勇気を富に換えます。

東京にデザインさせて頂いたハナファームキッチンには大きな木を植えました。
この木は、天井まで伸び、空間全体に広がっています。
この木が、いつか東京、そして世界全体に広がることを願っています。
 
私も少しづつですが、東京でもお仕事が広がって行きそうです。

現在、ハナファームキッチンさんでも、スタッフを募集しているそうです。
気になる方がいましたら是非♪ 世界に広がる前に!



[ハナファームキッチン MGEGURO 連絡先]
 住所:東京都品川区西五反田3-15-10 1F
 連絡先:03−6303−9686(担当・鴨田)

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 11:58 | - | - |
森の中の宿泊施設
森の中の家


こじまみつはる です。

この傾斜地を前に
「ここに、どのような建築がつくれるのか…」と。

歩き回って… 想像して… 
そして… 良さそうな建築ができてしまいました。
 
このような敷地に、家や建物をお考えの方がいらしたら是非♪


大学の後期設計授業も3課題目になりました。
今回は、この森の中に宿泊施設を建てる課題。

そんなこんなで学生たちが敷地調査をする前に、敷地を確認してきました♪

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 19:11 | - | - |
大学の図書館で
東京 注文住宅


こじまみつはる です。

大学で授業をする前に、図書館に足を運びました。

「新建築」という雑誌を引っ張り出して、考え事。
半世紀前の建築を中心に見ていたのですが、今でもワクワクさせられます。

考え抜かれたモノには、時を超える力がある。

 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 10:37 | - | - |
大学での授業開始
東京 大学 設計
 

こじまみつはる です。
 
大学の後期の授業が始まりました。
 
後期最初の課題は、ある限定された枠の中に自分が想像する空間をつくること。
模型をつくり、その中に人(模型)を入れ、その空間的魅力を表現すること。
 
本日、後期2回目の授業。
学生たちがどんな案を持ってくるのか今から楽しみです♪


 
| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 08:16 | - | - |