<< 大きな木の下で | main | ほんの少しの変化 >>
支え、支えられる

デイサービス施設

 

群馬県太田市にある「あすプラスケア」というデイサービス施設。

パン屋さんだった建物を改装しました。

天井に、六角形を形づくる6本の太めの材が見えますか。


これは、1つの材が次の材を支え、その材も次の材を支え… 
回り回って、最初に支えた材も支えられるという仕組みになっています。
その材が支え合ったとき、金物がなくても、まったく動かない強さを持った構造物になるんです。

設計期間中は、クライアントさんから福祉への想いをたくさん伺った時間でした。
人は、支え合って、つながっていくことで、強くなれるように思います。
そんなことを考えてデザインしました。

こじまみつはる

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 太田市のこと | 10:40 | comments(0) | - |