<< 支え、支えられる | main | テレビ撮影 >>
ほんの少しの変化

太田市の住宅

 

木には、表情があるからいいですよね。

その表情を活かしつつ、表現したいと思いました。

木板の表面に凹凸をつけて。

時間の移り変わりで、光の当たり方が変わっていく。

そうすると、空間の雰囲気も変わっていく。

生活の中に、ほんの少しの変化を感じてもらえればいいなって想ってつくりました。

こじまみつはる

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 群馬県のこと | 14:11 | comments(0) | - |