二次審査

建築家の家

 

こじまみつはる です。

 

ゴウヤが伸び始めた 栃木県宇都宮市の住宅 House M に著名な建築家の方々が。

東京から、ある二次審査のためにお越し下さいました。

 

その中に、私が大学生の頃、衝撃を受けた作品をつくられた建築家もいらして。
あのとき受けた感動は伝えられなかったのですが…。

 

感動を頂いた建築家に、自分がつくったものを説明しながら見て頂く、
とても感慨深い体験をしました♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 宇都宮市のこと | 15:48 | - | - |
大学で

新宿住友ビル

 

こじまみつはる です。

 

大学での授業も、1つめの設計課題が終わり、一段落。

 

一緒に教えている先生方と三角形の吹き抜けがある新宿住友ビル へ。

50階のワインバーからの東京の夜景は、気持ちを上げてくれました!

 

先生方の中に、私が大学の頃にお世話になった先生もいらしゃって。
折りに触れ、個人的に建築の話をお聞きし、今でも刺激を頂いています。

 

東京までは時間がかかりますが、とっても大切な時間でもあるんです♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 東京都のこと | 08:51 | - | - |
新たな出会い

地鎮祭

 

こじまみつはる です。

 

栃木県足利市の家 House S の地鎮祭が執り行われました。

 

今回の工事は、クライアントさんのお知り合いの業者さん。

とても対応の良い現場監督さんで一安心。

 

一緒にクライアントさんに喜んでもらえる家をつくっていきたいと思っています♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 足利市のこと | 12:10 | - | - |
よりそう

土間のある暮らし

 

こじまみつはる です。

 

栃木県宇都宮市の家 House M のグリーンカーテン。

 

土間テラスと庭の間に、緑がつたうネットをクライアントさんが設置。
夏、室内に日影をつくり、風を取り入れるための工夫です。

 

今年はゴウヤとキュウリの苗を植えたそうですよ。

 

設計でいろいろ話し合ったことを、様子を見つつ、ひとつひとつ加えています。
ご家族で生活を楽しみ、家と寄り添い合っていることが、ほんとうに嬉しい♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 宇都宮市のこと | 15:27 | - | - |
安納芋

薪ストーブの薪

 

こじまみつはる です。

 

栃木県宇都宮市の家 House M の一年点検に行ってきました。


クライアントさんがつくった薪置き場も加わり、さらに楽しい感じに!

冬は、薪ストーブが大活躍したそうです。

 

今年は、庭にあまーい安納芋の苗を植えたそうですよ。

みんなで収穫して、みんなで焼き芋。

 

おいしいだろうな〜♪ 楽しみですね〜♫

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 宇都宮市のこと | 13:41 | - | - |
印象

キッチンの青いタイル

 

こじまみつはる です。

 

キッチンスタジオも、無事に引き渡し完了。

 

キッチン横の壁は、床から天井まで、それぞれに個性のある青いタイルを使用。

 

同じタイルでも、目地の色や太さで、だいぶ印象が変わってしまいます。

職人さんが、数種類の異なるサンプルをつくってくれました。

実際のタイルを使ったサンプルは、一目瞭然。

 

料理家の先生にも、大変喜んで頂きました♪

 

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 群馬県のこと | 11:27 | - | - |
記念パーティー

タイ料理 太田市

 

こじまみつはる です。

 

昨日、群馬県太田市の飲食店 ミールズ さんの一周年記念パーティーへ。

 

新緑の中「もう一周年なんですね〜」と驚きながら、
外のテラスで、おいしい料理と楽しい会話に満たされました。

 

常連の方など、たくさんの方が楽しまれている姿は、
自分のことのように嬉しくなりました♪

 

次なる計画の話も聞け、ますます、太田にワクワクが増えそうです!

 

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 太田市のこと | 15:30 | - | - |
変化

キッチンスタジオ

 

こじまみつはる です。

 

群馬県で進行中のキッチンスタジオにキッチンが入りました。

 

キッチンカウンター下の引き出し収納。

無垢の板材を、そのまま切り分けてつくって頂きました。

木目は、引き出しをまたいで、横へ横へと繋がっていきます。

 

深い色。

この深みの経年変化も楽しみです♪

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 群馬県のこと | 07:17 | - | - |
みなさん

太田市 展示場

 

こじまみつはる です。

 

群馬県前橋市の家 House I の庭。 緑は、空間を豊かにしてくれますね〜♪

 

この現場は、工期がない中、皆さんが頑張ってくれています。

 

ダンディーで建築を熟知している営業の方。いつも柔らかく適切な現場監督さん。

3人でいろいろ話し合いながら一緒に決定してきました。

そして、様々な分野の職人さんたちがいてくれたからこそ、できた建物。

 

皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです! ありがとうございます!!

 

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 前橋市のこと | 20:55 | - | - |
冒険

大工 匠

 

こじまみつはる です。

 

キッチンスタジオを手がけてもらっている大工さんの作業台の脚。

 

ベニアでつくる脚は、重量を軽くするために大工さんが穴をあけていることが多い。

この脚は、小さくなって冒険したくなるような ゆらぎを感じるあけ方!

 

初めての大工さんと仕事をするときは、ワゴン車の収納の仕方を見ます。

腕のいい大工さんは、収納の仕方もうまい。

 

この現場の大工さんも、ビシッと、とても奇麗に収納してありました♪

 

 

| Mitsuharu Kojima Architects | 群馬県のこと | 19:31 | - | - |